女性

賃貸事務所で快適な業務をスタート|新しい出店を目指そう

オフィスを借りると便利

社員

千代田区で賃貸事務所を探す場合は耐震構造やアクセスなどを考慮して選択するようにしましょう。また会社の顔となるエントランスなどが汚いと印象も悪いので、ここもしっかりし確認して選ぶようにするといいです。

Read More

業務遂行に活用できます

OL

会社の事務所を構える場合には、賃貸事務所などの物件を利用すると、用途によって物件を選別できますので、便利に活用できます。東京で貸事務所を利用する場合には、物件や契約によって、履行すべき内容が違ってくる点には留意が必要です。

Read More

特徴や工夫すること

女の人

賃貸オフィスは、初期費用が抑えられる特徴があるため小規模事業者には利用しやすい物件です。また比較的入居審査も緩いので、事業実績が少なくても借りやすくなっています。また変形間取りの賃貸オフィスは、レイアウトを工夫することで働きやすい空間を作ることが出来ます。

Read More

新規開店のための物件探し

オフィス

基本は同じ業種を選ぶ

梅田に新規にお店を出す場合には重要なのは賃貸事務所と店舗物件の探し方です。よほどの資金がない限りは貸店舗を利用することになりますが、その時に便利なのが居抜き物件です。居抜き物件というのは前の店の厨房機器や設備や内装などをそのまま引き継げる貸店舗のことです。繁華街に出店する場合、すでに諸設備などが完備しているので初期投資が安く済むというメリットがあります。気をつけたいのはなるべく同じ業種の居抜き物件を探すということです。例えばラーメン店なら前の店も同じ方が厨房設備などをそのまま流用できます。他業種だと使えない場合があるからです。梅田などの都市部では、繁華街の立地なども集客力のあるところを選ぶ必要があります。賢く賃貸事務所と店舗物件を見つけ出しましょう。

集客状況を調べるのが大事

大阪などの繁華街では店の移り変わりが頻繁なので、居抜き物件の数も多くなっています。それだけ選択の幅が広がりますが、借りる時に前の店の経営状態や集客状況を調べる必要があります。気に入った物件でも前の店の集客状況が悪い場合は、それなりの工夫が必要です。この場合、同じ業種ではなく他業種にした方が工夫ができます。例えば同じラーメン店だと前の店のイメージをひきずる不安があります。しかし全く違う業種にすれば前の店との差別化ができて新鮮なイメージを売ることができます。大阪などの繁華街では評判や口コミが伝わるスピードが早いので、ポスティングなどの宣伝を活発に行う必要があります。それによって前の店とは違う新鮮さをアピールすれば、集客状況を改善できます。